TP200プラセンタサプリに副作用ってあるの?

TP200プラセンタサプリに副作用ってあるの?

TP200プラセンタサプリの副作用について、気になるところですよね。

 

「副作用」というのはもともと医薬品で使う言葉なので、この言葉自体がちょっと微妙な言い回しなのですが、わかっていながらも一応、公式サイトに確認してみました。

 

公式サイトに問い合わせ

TP200プラセンタサプリは、飲むことによる副作用は何かあるでしょうか?

TP200プラセンタサプリはサプリメントなので副作用はございません。

 

と、やはり決まり文句のような感じですね。
しかしながら、TP200を買う前に私たちが知りたいことは、

 

何か悪い方に出る結果はないのか?

 

ということですよね。

 

 

副作用「的」なものはある

TP200に限らず、馬プラセンタサプリでよくある、副作用的なものについてまとめました。

 

目がさえる(眠れない)

新陳代謝が上がることによって、細胞の働きが活性化されて目がさえ、その結果寝付きが悪くなるということがあるようです。

 

ニキビができる

馬プラセンタは女性ホルモンに少なからず影響をおよぼすようで、ホルモンバランスの動きから、ニキビなどができることがあります。

 

生理周期が変わる

馬プラセンタによるホルモンバランスの動きから、造血作用により、生理が早まったり出血量が増えるということがあります。

 

上記のようなことを深刻にとらえる方はオススメはできませんので、注意した方が良いですね。

 

 

好転反応

上記の体の副作用のようなものは、好転反応に似たものになります。

 

好転反応というのは、以前より体の調子が悪くなったり、その他いろいろな反応現象が出ることですが、これは一時的なもので、飲み続けるうちに安定して良くなっていきます。

 

つまりは、これが出るということは、体が反応しているということですので、しっかり体に効いていることになります。

 

TP200プラセンタサプリはあくまで食品ですので、過剰な副作用はあってはいけません。
あったとしてもすぐに正常に戻るものであるので、心配はないでしょう。

 

 



TP200プラセンタサプリの効果と口コミ トップへ